福島県いわき市かなり進学塾


かなり進学塾からのお知らせ お問い合わせ TEL.21-4636  更新日:2019年3月15日
ページトップへ戻る▲

< 学年別 : 今年のピンチと、その乗り切り方>
「かなり塾ニュース・2月号」の記事です。
とても好評でしたので、こちらにも載せますね。
皆さんのお役に立てば嬉しいです。

************************

どんな入試制度でも、だいじょうぶ!

・・・1・2年生の皆さんへ・・・


入試制度が大きく変わろうとしてます。

大学受験は、センター試験が今の高2生で終わり。
高1生からは、新しい試験が導入されます。

高校受験は、これまでの1期がなくなります。
新たな1期では、3月の試験も受けなきゃいけない。

つまり、県立高校を希望する方は全員、筆記試験を受ける。
これまでのように部活動の実績だけで合格を決めることはできない。

どちらも制度が大きく変わります。
とりわけ大学受験。はたしてどんな制度になるのか、まだハッキリしていません。

でもね、どんな制度になっても安心してください。
かなり塾は対応できますから。
すでに今から着々と準備を進めています。というか、大半はもう出来上がっています。

新たな制度になっても、希望する高校や大学を手に入れましょう。
なあに、大したことないです。
真剣勝負で望めば、いくらでも道は開けますから。



高2の皆さんへ

・・・私立・上位校がきびしい・・・


昨年から、私立・上位校が難しくなっています。
合格者数が減ったためです。

これまでは定員より、かなり水増しして合格者を出していました。
しかし文科省より通達があり、その数はずっと制限されることに。

そのため早稲田・慶応はもちろん、明治・立教などの上位校は、軒並み合格者数を減らしました。
つまり受かりにくくなったわけです。

結果、今年はこれらの大学への志望者が減っています。
逆に中堅やそれ以下の大学は、志望者を増やしています。

中堅は東洋、駒澤、専修など。
それ以下は大東文化、東海、帝京などです。


もっとも、以上の傾向は主に文科系の学部で目立っています。
逆に理科系は、それほどではありません。

ですから私立・理系を目指す方は、これまで通りの勉強でよいでしょう。
東京理科大・芝浦工大・東京電機大・千葉工大などですね。

ただ千葉工大は人気が高くなっているので、ここを志望する方はしっかり勉強してください。


私立・文系の対応策:

私立・文系とりわけ上位校は、ハッキリ言ってしまえば英語・勝負です。
英語ができなきゃ受かりません。
逆に英語さえ良い成績を取っていれば、国語・社会はなんとかなります。

塾にある英文解釈2、英文法2。この2冊を仕上げるのがベストです。


具体的な目安:

合格するにはどれくらいの英語力が必要か。磐高の順位で書きます。

桜が丘高の場合は、それより厳しいでしょう。ですから、指定校推薦を狙うのもよいですね。


・早稲田・慶応
 10番ならOK。20番でギリギリ。
・明治・立教
 30番ならOK。50番でギリギリ。
・中堅クラス
 100番くらい
・中堅以下
 200番なら受かります。

200番以下の順位の方は苦戦するはず。なかなか厳しいでしょう。
危機感をもって英語力をつけてくださいね。



高1の皆さんへ

・・・新しい英語の乗り切りかた・・・

この学年からセンター試験がなくなり、新しい共通テストが始まります。
それがどういう形になるか、まだハッキリしないところも。

今のところ分かっているのは次の2つ。
・英語が新しくなる
・論述問題が出る
ここでは英語について述べます。

これまでは読む、聞くの2つの能力が問われてきました。
今回は他に書く、話すなどの能力も問われるようです。
そして英検などの民間の試験も活用される。

おおよそ以上のことが決まっているようです。
ただ民間の試験についてはいろいろ候補があがって、どれが本命なのかまだハッキリしません。
さらに採用する大学もあれば、しない大学もある。
したがって、もう少し様子を見てみないと何とも言えません。


どう対応するか:

どんな試験になろうとも、ポイントは基本をしっかり押さえておくこと。
それさえ出来ていれば、形式がどう変わろうと、いくらでも対応できます。

では、英語の基本とはなにか?
単語力と文法力です。


えっ、今さら英文法と思われるかもしれません。
でも基本となる英文法が分かっていると、英語を身につけるスピードは格段に上がります。
おろそかにしては、いけません。

逆に、これまで大学受験で問われたような細かな文法の知識は、不要になります。
おすすめの参考書は、ズバリ「英文法2」です。

単語については「ターゲット」がベストです。一番に売れている本です。
1200、次いで1400をマスターすればOK。
塾では毎回、単語テストをしています。それを活用してください。

その上の1900レベルまでいけば、筑波大・東北大などの国立・上位校、
私立なら早稲田・慶応も十分に狙えます。

塾では1400をマスターした方には、飛び級として1900のテストを行なっています。
ぜひここまで進んでくださいね。



中2の皆さんへ

この学年から高校入試の制度が変わります。
1期を目指す人も、3月の筆記試験を受けなければいけません。

つまり、3年生は全員が筆記試験を受けることになるのです。
これまでのように、2月初めに合格が内定してしまうことはありません。
筆記試験の比重が大きくなるんですね。

部活動で優秀な成績を残したとしても、筆記試験が悪かったら、希望する高校に合格することはできない。
要するに、「しっかり勉強しましょう。そして入試で良い点を取りましょう」、そういうことですね。


さて、ここまで読んでいかがですか?
「やばい。うちの子、部活ばっかりやっている」、不安になった親御さんもいることでしょう(笑)

そうなんです。これまでのように部活をしっかりやっていれば、それで高校に受かる時代じゃなくなったのです。

でもね、心配することないです。かなり塾は受験に強いです。どのタイミングでどの教材を勉強すればよいか、しっかり計画ができています。

塾長が解説したCDも用意してあります。さらに苦手な教科は、前の学年にさかのぼって勉強することもできます。
結果、入塾して数ヵ月で見違えるような成績を取ることも、よくあります。
ですから、安心して塾で勉強に励んでくださいね。

磐高・桜が丘高・福島高専を目指す皆さんへ:

これら上位3校は、これまで以上に競争がきびしくなるはず。
現在まだ週1回の方は、できるだけ早く週2回にしてくださいね。
そして部活が終わったら、週3回以上にしてみてください。

それが合格への、一番の近道です。



中1の皆さんへ

新しい制度って、初年度はまだしっくりこなくて。2年目あたりから定着するんですね。
ということは、皆さんの学年からいよいよ本格的に、新しい入試制度が動き出すと思ってください。

筆記試験の比重がぐんと高まります。とりわけ進学校や上位校を目指す皆さんはそうです。

中間・期末の定期テストで良い成績を取ることはもちろんです。
しかし、それだけでは不十分。塾の新教研テストでも良い成績を取ってくださいね。


進学校・上位校を目指す皆さんへ:

3月の筆記試験、内申書の点数、部活動の実績、これら3つを総合して受験の合否は決まります。
ただこれらの高校の場合、筆記試験の点数を重要視するはずです。

ズバリ言えば、通信簿の評価が高くても、つまり内申書の点数がよくても、筆記試験の点数が悪ければ、落ちます。

私の予想する比重は、2期試験の場合、筆記試験10、内申書の点数3〜4、部活動の実績1です。
1期試験であれば、部活動の実績はもう少し高くなります。


ちょっと恐い数字でしょ。でも、だいじょうぶ。
かなり塾で勉強すれば、望む結果は手に入りますから。それもあってこの学年から、2年生の9月から全員、塾は週2回以上としたのです。

なぜなら入試の最重要科目である数学が、このタイミングでぐんと難しくなるからです。

夏にやる1次関数、そして冬にやる図形の証明。
この2つが高校受験のヤマです。しっかりモノにしましょうね。

塾長:金成 健(東大卒)
かなり進学塾 TEL.21・4636

ページトップへ戻る▲

かなり進学塾の3つの特色

(1)東大卒の塾長が直接指導しています。
さらに塾長オリジナルの解説CDが1000枚以上あります。

(2)個別指導で、しかもお手頃な価格です。
【中学生】週2回、5教科=19000円(税別)
【高校生】週2回、数学・英語=23000円(税別)

>> 詳しい内容はこちら

※体調不良、部活動などで休まれた時は、授業の補充を行います。

(3)小・中・高と一貫して、大学受験まで学ぶことができます。


かなり進学塾は、こんな皆さんにおすすめです
【中学生】

・ 磐高・桜が丘高を目指す皆さんへ

<高校受験の実績>
・2018年
 23名中、半数以上の14名が磐高・桜が丘高・福島高専に合格しました。
・2017年
 14名のうち7名が磐高に合格。2人にひとりが磐高です。



なぜ、こんなに受かるのか?

実は、秘密があります。
それは、現役の磐高生や桜が丘高生から直接アドバイスをもらえるのです。


当塾は中学生も高校生も同じ教室。すぐ隣りに磐高生や桜が丘高生が座ったりします。
彼らは必死です。それにつられて中学生も真剣に勉強するようになります。
おしゃべりは一切なし。

そして休み時間。隣りの高校生が勉強や受験のアドバイスをしてくれます。
まさにこの環境が合格ラッシュにつながったのです。


・ 平工業・総合高を目指す皆さんへ

なぜこの2つの高校か?

当塾は個別指導。ひとりひとりにピッタリあった勉強ができます。前の学年に戻って、復習することもできます。

「2年生から英語ができなくなりました」とか、「中学に入ったときから、数学が苦手でした」という方、とても多いです。
他の科目はそれなりに取れるのですが、この2科目だけどうしても点数が伸びません、というわけです。

そんな方が前に戻って、人によっては1年生までさかのぼって、復習ができるわけです。
この勉強スタイルが、これら2つの高校を希望する皆さんには、とても好評なのです。

>>高校生のアドバイスはこちら



【高校生】

・ 福大・茨大を目指す皆さんへ

当塾は国公立大・受験に強いです。
なぜか?

週2回コースで受験の重要科目である数学と英語、週3回コースなら国公立大・受験に必要な5教科すべてが学べます。
しかも個別指導。ひとりひとりにピッタリあった学習ができるからです。

このやり方を可能にしたのは、次の2つ。

ひとつは、塾長の解説CD:

数学と英語のおすすめ教材すべてに、丁寧な解説をしたCDが作ってあります。
たとえば数学なら黄チャート2冊、英語なら解釈3冊・全180問です。

もうひとつは、参考書:

塾長は、日本で出版されている目ぼしい参考書すべてに目を通しています。
その中から役に立つものを選び出し、さらにそれを皆さんが使いやすいように編集・加工してあります。
理科も社会も、5教科すべてが学べるのは、こういう訳なのです。


<国公立大の合格実績・7年分>

国立大:
千葉大、宇都宮大(2名)、茨城大(3名)、福島大(4名)、宮城教育大、山形大、弘前大
公立大:
県立医大・看護、会津大(2名)、高崎経済大、岩手県立大


・ 有名・私立大を目指す皆さんへ

明治、立教に受かります。
日・東・駒・専にも受かります。

なぜ受かるか?
英語が強いからです。

私立大、とりわけ上位校は英語が勝負。その実力で進める大学が決まってしまいます。
英語の実力とは、単語・文法・解釈の3つです。

まず英単語:

塾では毎回、単語テストを行ないます。教材は「ターゲット」。これを1200、1400と進んでいきます。
1400が8割できると、明治・立教に受かる可能性が大です。

次に文法・解釈:

文法1・2・3それから解釈1・2・3。この6冊すべてに塾長の解説CDが作ってあります。
なかでもおすすめは、英文解釈2。
全60問のうち40番以降まで進んだ方は、これまでの実績から、明治・立教に受かっています。


・ 医療系を目指す皆さんへ

女子の皆さん、一生続けられる仕事を手に入れよう!

医療系、たとえば看護師・薬剤師そして理学療法士・作業療法士・臨床検査技師。
それから管理栄養士などの栄養系。

これらの仕事は子育てなどで一時キャリアが中断しても、その後同じような条件で再び仕事を続けることができます。
望めば一生お仕事を続けることだってできます。

女子に向いている仕事ですし、総じてお給料も良い。
いいですね、こういう仕事。

じゃあ、どうやったら手に入るか?
ポイントは数学です! 中学できちんと数学を勉強して高校に合格します。

しかし、そこで立ち止まってはいけません。
すごいスピードで進められる高校・数学もしっかりモノにして、先ほどの仕事につける大学に受かっていくのです。


これから日本は人口が減っていきます。働き手も、もちろん減っていきます。
ですから女性も、どしどし働く時代がやって来ます。

その時にどんな仕事をするか。
一生続けられてお給料も良い先ほどの仕事、魅力的ですよね。

塾ではそれらの大学に、たくさんの方が合格しています。
数学をしっかり身につけられるシステムも整っています。

医療系などを目指す女子の皆さん、どうぞ「かなり進学塾」へおいでください。
いっしょに夢を叶えましょう!!


<医療系の合格実績>

県立医大・看護
日本赤十字看護大、いわき明星大・薬学、群馬パース大・看護・放射線、国際医療福祉大、茨城キリスト教大・看護、
女子栄養大、日本医療科学大、日本歯科大、帝京平成大・救急、明治薬科大、他

磐城共立・看護専門、横浜労災・看護専門、茨城県立つくば看護専門、他

ページトップへ戻る▲



塾長のプロフィール






かなり進学塾はココが違う!
(1)個別指導で、しかも値段もお手頃です。

中学生・高校生の数学・英語を中心に、塾長オリジナルの解説CD(テープ)が1,000枚以上あります。
聞くだけで成績が上がるので「魔法のテープ」と呼ばれています。
それを聞きながら、自分のペースでどんどん勉強を進めていきます。
分からない点は、塾長や他のスタッフが丁寧に教えてくれますよ!



個別指導塾ですが、集団指導並みのお手頃な値段です。
それを実現できるのは先ほどのCD(テープ)のおかげです。
「そばに家庭教師の先生がついて教えてくれているようです。」という嬉しい言葉もいただきました。


生徒の感想はこちら >>

お値段・時間割はこちら >>


(2)中学生はコレで伸びる

磐高生と並んで勉強しています
左のAくんは磐高2年、右のBくんは中3。
当塾では中学生と高校生が同じ教室で学びます。
磐高生や桜丘高生の勉強ぶりはすさまじいの一語。
並んですわると、その迫力がびしびし伝わってきます。
すると中学生もつられて、負けまいと勉強するようになるのですね。
そのかいあってBくん、みごと第一志望の福島高専に合格しました。

Bくんの文章です >>

※Aくんは宮城教育大に合格しました。

桜が丘高生が受験相談にのってくれます
左のCさんは桜丘高2年。
中3生の受験相談にのってあげています。
もともとCさん自身、中3のころ磐高生や桜丘高生にたくさん相談していました。
今度は逆に、相談される立場になったのですね。
当塾ではこのように、磐高生や桜丘高生がその場ですぐ勉強のアドバイスをしてくれます。

Cさんの文章です >>

※Cさんは福島県立医大・看護に合格しました。
Cさんの合格体験記 >>

>>>「高校受験までの地図」はこちら

(3)高校生はコレで伸びる

中央大学・合格(磐城桜が丘高校・Yさん)
自分のペースで勉強できる!
私がこの塾の好きなところは
「効率の良い勉強方法を教えてくれる」、「先生が「文系がわかる説明」で数学を教えてくれる」、
「先生がすすめる教材について良いところを説明してくれるので安心して取り組める」
茨城大学・合格(磐城高校・Yさん)
ピッタリの教材を選んでくれる!
塾だと苦手な分野の克服に最適な問題集を紹介してくれて、とても助かります。
僕は、理系の割には数学が苦手だったので、塾でひたすらやりました。
最終的にはセンターで高得点をとれたので、本当に先生の選ぶ問題集は力になりますよ。
明治学院大学・合格(磐城桜が丘高校・Aさん)
「ここだけやれば大丈夫」と言ってくれる!
かなり進学塾は他の塾と違って、自分の苦手な分野を徹底してつぶせるのが私にはとても魅力です。
苦手な日本史でも数学でも、塾長の「ここだけやれば大丈夫ですよ!」という言葉にとても助けられました。
焦っているときでも、「それならできるかもしれない」と安心することができました。自信にもなりました。

>>>「いわきから良い大学へ受かるコツ」はこちら

ページトップへ戻る▲

指導教科・時間割・月謝
▼指導教科
中学生 数学、英語、国語、理科、社会
高校生 数学、英語 他

▼時間割
月〜金 PM 5:00〜7:00 PM 7:30〜9:30
PM 2:45〜4:45 PM 5:00〜7:00
※春・夏・冬の講習中は90分授業となります。

▼月謝(本体価格)
 
週1回
週2回
週3回
毎日が塾 入会金
中学生
10,000円
19,000円
27,000円
36,000円 4,000円
高校生
12,000円
23,000円
33,000円
44,000円 5,000円

※ 週1回コースは中学1年・2年(8月まで)、高校1年のみです。

※ これらはすべて本体価格です。他に消費税がかかります。

※ 「毎日が塾」コースの定員は、中学生・高校生とも各5名です。
  とりわけ高校生が人気です。どうぞお早めに!
ページトップへ戻る▲


塾コースのご案内
塾には現在、次の4つのコースがあります。
それぞれのおすすめポイントを書いてみます。


1.週1回コース

これは1年生に向けたもの。いわば肩慣らしのコースです。

中学校や高校に入って間もない。学校にも、まだ慣れていない。
そこで塾も、しばらくの間、無理なく通えるように週1回にしたい。
そんな要望に応えました。

ですから、本格的に学力をつけるには不十分。塾の間隔が空いてしまうのですね。
まず、このコースを3ヵ月くらい試してみて。
期待したほどには学力がつかないなと感じたら、次の週2回コースがおすすめ。


現在このコースは、中学1年生・2年生(8月まで)および高校1年生に限っています。
それは以上の理由からなのです。

中学2年生の9月から、つまり2学期からは勉強がぐんと難しくなります。
また高校生も、2年生で学ぶ範囲が大学入試では最も出題される。
どちらも、そこからが勝負所。

そこで、全員週2回以上にしていただき、受験に向けて体制を整えていこうと考えたわけです。


2.週2回コース

これが基本のコースです。1・2年生の皆さんにおすすめ。

中学生は5科目すべて勉強できます。
高校生は、大学受験で最も重要となる数学・英語の勉強ができます。

まず、このコースでいろんな教材を試してみる。塾長のCDも聞いてみる。
当塾には良い教材がたくさん揃っています。
そして多くの教材に、塾長の解説CDがついています。


教材って、相性があるのです。
どんなに良い教材でも、この人にはピッタリ合うけど、別の人にはいまひとつ。
そんなことが、よくあります。

ですから成績を伸ばす一番のポイントは、自分にピッタリ合う教材を見つけること。
そして見つかったら、その教材を徹底的に勉強する。

2周、3周は当たり前。大学合格者には「5周やりました」なんてのも。
でねっ、そういう人って有名大学に受かるんです。

週2回コースで自分に合う教材を見つける。
そして見つかったら、とことん食らいつく。

それが成績を伸ばす最大のコツ。志望校に合格する必勝法。
ぜひ週2回コースで、その教材を見つけてくださいね。


3.週3回コース

このコースは中3・高3の受験生の皆さんにおすすめです。
さらに1・2年生でも「勝負をかけて成績伸ばすぞ」という方に。

このコースなら、塾にある良い教材を、次々とこなしていけます。
高校生は数学・英語だけじゃなく、ふだんから理科・社会の勉強もできます。
ですから、めちゃめちゃ実力がつくのです。


高校生へ:

センター試験って、年が明けるとすぐにありますよね。

ですから高校生にとっては、2年生の1月が「残りあと1年」のタイミング。
できればこの時期から週3回でスパートをかける。
遅くとも3月や4月からは週3回にする。

ここぞ!という大学を目指している方は、ぜひそうしてください。


中学生へ:

3年生も、春のうちは部活が忙しいでしょう。
なので、それがひと段落した夏からスパートをかけると良いです。

夏休みには数学・英語の2科目の穴をなくす。塾の夏期講習を活用してくださいね。
そして休み明けの9月からは週3回にして、理科・社会の勉強も始める。

この手順で受験勉強を進めると、無理なく実力が伸びていきます。


4.毎日が塾コース

昨年から始めました。
これまでの週4回コースのお値段で、月曜から金曜の週5日、毎日通える。
ただし、休んだ日の補充はありません。そんなコースです

実は「自習室ありませんか」という高校生からの要望が多かったのです。
ただ、塾の場所は駅近く。好立地です。
そのような場所で自習室のスペースまでは、とても確保できません。

じゃあ、毎日塾に通えて、しかもお値段もお手頃。そんなコースを作ればいいじゃないか。
そう思いついて始めたコースなのです。

ですからこのコースは、塾を自習室として使いたいという高校生の皆さんにはピッタリです。

いえ、そればかりじゃありません。
中3・高3の受験生の皆さんにこそ、最もおすすめしたいコースなのです。

中3の皆さんは部活がひと段落した夏から、高校受験に向けてスパートをかけます。
そんな時に「毎日、塾に勉強部屋がある」というこのコースは、まさにうってつけ。

そして高校生。とりわけ今の2年生はセンター試験が最後の学年。
それだけに現役で受かろうという圧力が、とても強い。
そんな皆さんにこのコースは、心強い味方になるはず。


席数の関係から、中学生も高校生も定員は5名。
よかったら早めに申し込んでくださいね。

******


まとめ>

1.週2回コースは1・2年生におすすめ
  塾の勉強に慣れ、自分にピッタリ合う教材を見つけましょう。

2.週3回コースは中3・高3の受験生におすすめ
  1で見つけた教材を徹底的にやり込む。
  2周・3周は当たり前。できれば5周してみましょう。

3.毎日が塾コースは、塾を自分の勉強部屋として使いたい方におすすめ
  「塾に自分の居場所がある」っていう安心感こそ、
  皆さんの学力を飛躍的にアップさせるものです。

4.最後に週1回コース
  ここはできるだけ早く卒業して、週2回コースに進みましょう。
  そうすると、望む志望校は手に入りますよ。


塾長:金成 健(東大卒)
かなり進学塾 TEL.21・4636
ページトップへ戻る▲




塾のスタッフ紹介
とても頼りになるメンバーです。
成績をますます伸ばしたい方も、勉強がピンチ!という方も、ぜひ教えてもらってください。
3ヵ月後、皆さんは自分でも驚くような点数を手にすることになりますから!

教務主任 Yさん
小学生も中学生も、とても親身になって指導してくれます。
そして国語がチョー得意!高校生の小論文まで、一手に引き受けています。
さらに大学生のまとめ役も。かなり塾のリーダー的な存在です。
明星大4年 Sくん
数学の天才です。
県立高校入試の数学で50点満点をたたき出しました。
教え方もめちゃめちゃ上手!
基本からていねいに、実に分かりやすく教えることができます。
数学で悩んでいる皆さん、ぜひ一度教えてもらってください。
明星大3年 Sくん
頼りがいのある兄貴分です。なによりハートがあたたかい。
みんなから慕われ、みんなをまとめる能力があります。
現在、明星大オープン・キャンパスの学生リーダーをしています。
まさに適役ですね。
明星大2年 Yくん
総合高の出身。大学入試で高得点を取り、スカラーシップつまり授業料が半額です。
磐高や桜丘高の出身者でも少ないのに。
英語がすごく得意です。
困っている中学生の皆さん、どんどん聞いてくださいね。
明星大2年 Hさん
とても人当たりが良いです。
質問しやすいし、話していて安心感があるでしょう。
数学も英語もどちらもOK。
ポイントをついて、分かりやすく教えてくれますよ。何でも質問してね。
明星大2年 Tさん
元気組です。話しているとパワーをもらえますよ。
テストで悪い点を取った、志望校まで届かない・・・
そんなことで落ちこんでいる皆さん、彼女と話してみてね。
エネルギーが満たされますから。

大学生は次々と卒業。Yくんのみ大学院に進み、今もお手伝いしてくれています。
代わりにハローワークでスタッフを募集。3人の方を採用し、少しずつ塾の仕事にも慣れてきました。
新しいプロフィールは、もうしばらくお待ちくださいね。





ページトップへ戻る▲





Copyright (C) 2004-19 Kanari-Shingakujyuku. All Rights Reserved.