福島県いわき市かなり進学塾
※ 中2生・高1生:残席3名です。
※ 高2生:満席です。募集は終了しました。
※ 6年生(新・中1生):3月スタート!体験学習できます。
ページトップへ戻る▲
受験の専門家:指導歴22年の東大卒・塾長


魔法のテープ

開校からずっと、教材を分かりやすく解説したテープやCDを作り続けてきました。
その数、今ではざっと1000枚以上。

聞くだけで成績が伸びるので「魔法のテープ」と言ってくれた方もいます。
(ある磐高・合格者)


東大卒・塾長が個人指導

当塾はこのCDを聞いて勉強する個別指導塾です。
1対2とかで教える通常の個別指導とはまったく異なる、スペシャルな個別指導です。

「まるで塾長がそばにいて家庭教師として教えてくれているようです」
(ある磐高生)


さらにCDなので人件費がかかりません。その分は、塾の月謝で皆さんにお返ししています。
通常の個別指導塾より、はるかにお安いでしょ。でも、内容は「東大卒・塾長の家庭教師」なのです。

・・・

さあ、成績を伸ばすチャンスです。
意欲にみちた中学生・高校生の皆さん、どうぞおいでください。

お会いできるのを、心より楽しみにしています!!

塾長:金成 健(東大卒)
かなり進学塾 TEL.21・4636
ページトップへ戻る▲
国公立大に合格する!
高校生の皆さんは国公立大に憧れます。
磐城高や桜が丘高の新入生にアンケートを取ると、8・9割の方が国立大・志望と答えます。

じゃあ、どうやったら合格するか?
ポイントを3つ挙げます。

1 女子におすすめ

・まじめである

男子に比べ、女子はまじめな方が多いです。
これは国公立大の受験に、とても有利。なぜなら受験科目が多いから。

5教科7科目。
これは、まじめにコツコツ勉強する方じゃないと、とてもこなし切れません。

・経済的に有利

私立大に比べ、国公立大は授業料が安い。理科系の学部は、とくにそうです。
これ、女子の方にとってありがたいですね。

男子なら、将来の就職のこともあって、私立大でも行かせてもらえる。
でも女子は、「国公立大ならいいけど、ダメなら専門学校」という場合も少なくないからです。

2 英語を伸ばす

いわきの高校生は、数学を一生懸命に勉強します。高校の方針も数学重視。
ですから、入試でも数学はなかなか健闘してます。

反面、英語が弱い。数学に時間を取られて、英語をあまり勉強しなかったから。
でも、これマズイです。

というのは、ライバルになる他の高校生は英語が強いから。とりわけ東京圏の高校生はそうです。

ですから、英語に力を入れてください。
勉強時間に比例して成績は伸びますから。

ここが数学と違うところ。
才能がないと、数学は、やってもなかなか伸びません。

なので、英語に力を入れる。勉強時間を数学並みに取る。
それだけで合格は近づいてきますよ。

3 切り札は「毎日コース」

塾には良い教材がそろっています。
やればやっただけ成績は伸びます。

というのは、塾の先輩たちが使って効果のあった教材のみ用意してあるから。
効果はすでに実証済みなのです。

ですから、国公立大を目指す方は週3回コースで勉強してください。
週2回ではちょっと足りない。
とりわけ3年生はそうです。


でねっ、さらに効果が上がるのは毎日コース。
月曜から土曜まで、週6回、塾で勉強できます。

このコース、もともとは週4回でした。
でも「塾を自習室のように使いたい」という要望が多く、週6回に増やしました。
しかも、お値段は週4回コースのまま。


ですから、このコースは受験生の皆さんには超おすすめ!!

・・・・・・

どれくらいで合格するか?

最後に、現実に向きあいましょう。
どれくらいの成績で、先輩たちは国公立大に受かっているか?

それを知るのが、夢を実現するコツです。

磐城高 国立大:120番、 公立大:150番

桜が丘高 国立大:40番、 公立大:7・80番

光洋高 国立大:10番以内、 公立大:2・30番

湯本高 国立大:1・2番、 公立大:10番以内

いかがでしたか?

成績が届いている方は、今の調子で勉強を続けてください。
届いていない方は、ここから巻き返さないといけません。

かなり進学塾で学ぶのも、おすすめです!!

塾長:金成 健(東大卒)
かなり進学塾 TEL.21・4636

※写真は東大・本郷キャンパス
ページトップへ戻る▲
指導教科・時間割・月謝
▼指導教科
中学生 数学、英語、国語、理科、社会
高校生 数学、英語、推薦入試

▼時間割
月〜金 PM 5:00〜7:00 PM 7:30〜9:30
PM 2:45〜4:45 PM 5:00〜7:00
※春・夏・冬の講習中は90分授業となります。

▼月謝(税込価格)
 
週1回
週2回
週3回
毎日が塾 入会金
中学生
11,000円
20,900円
29,700円
39,600円 4,400円
高校生
13,200円
25,300円
36,300円
48,400円 5,500円

週1回コースは2年生の12月までOK。
  科目:中学生も高校生も、数学と英語、どちらも学べます。
  定期テストの前は、理科・社会もできます。

※ 体調不良、部活動などで休まれた時は、補充を行ないます。
塾の時間は、電車・バス、それから部活の時間にあわせて変更できます。
塾コースのご案内
塾には現在、次の4つのコースがあります。
それぞれのおすすめポイントを書いてみます。


1.週2回コース

これが基本のコースです。1・2年生の皆さんにおすすめ。

中学生は5科目すべて勉強できます。
高校生は、大学受験で最も重要となる数学・英語の勉強ができます。

まず、このコースでいろんな教材を試してみる。塾長のCDも聞いてみる。
当塾には良い教材がたくさん揃っています。そして多くの教材に、塾長の解説CDがついています。

教材って、相性があるのです。
どんなに良い教材でも、この人にはピッタリ合うけど、別の人にはいまひとつ。
そんなことが、よくあります。

ですから成績を伸ばす一番のポイントは、自分にピッタリ合う教材を見つけること。
そして見つかったら、その教材を徹底的に勉強する。

2周、3周は当たり前。大学合格者には「5周やりました」なんてのも。
でねっ、そういう人って有名大学に受かるんです。

週2回コースで自分に合う教材を見つける。
そして見つかったら、とことん食らいつく。

それが成績を伸ばす最大のコツ。志望校に合格する必勝法。
ぜひ週2回コースで、その教材を見つけてくださいね。


2.週3回コース

このコースは中3・高3の受験生の皆さんにおすすめです。
さらに1・2年生でも「勝負をかけて成績伸ばすぞ」という方に。

このコースなら、塾にある良い教材を、次々とこなしていけます。
高校生は数学・英語だけじゃなく、ふだんから理科・社会の勉強もできます。
ですから、めちゃめちゃ実力がつくのです。

高校生へ:

共通テストって、年が明けるとすぐにありますよね。

ですから高校生にとっては、2年生の1月が「残りあと1年」のタイミング。
できればこの時期から週3回でスパートをかける。
遅くとも3月や4月からは週3回にする。

ここぞ!という大学を目指している方は、ぜひそうしてください。

中学生へ:

3年生も、春のうちは部活が忙しいでしょう。
なので、それがひと段落した夏からスパートをかけると良いです。

夏休みには数学・英語の2科目の穴をなくす。塾の夏期講習を活用してくださいね。
そして休み明けの9月からは週3回にして、理科・社会の勉強も始める。

この手順で受験勉強を進めると、無理なく実力が伸びていきます。


3.毎日が塾コース

最近、始めました。
これまでの週4回コースのお値段で、月曜から土曜の週6日、毎日通える。
ただし、休んだ日の補充はありません。そんなコースです。

実は「自習室ありませんか」という高校生からの要望が多かったのです。
ただ、塾の場所は駅近く。好立地です。
そのような場所で自習室のスペースまでは、とても確保できません。

じゃあ、毎日塾に通えて、しかもお値段もお手頃。そんなコースを作ればいいじゃないか。
そう思いついて始めたコースなのです。

ですからこのコースは、塾を自習室として使いたいという高校生の皆さんにはピッタリです。

いえ、そればかりじゃありません。
中3・高3の受験生の皆さんにこそ、最もおすすめしたいコースなのです。

中3の皆さんは部活がひと段落した夏から、高校受験に向けてスパートをかけます。
そんな時に「毎日、塾に勉強部屋がある」というこのコースは、まさにうってつけ。

そして高校生。とりわけ今の2年生は共通テストが最初の学年。それだけに受験の圧力が、とても強い。
そんな皆さんにこのコースは、心強い味方になるはず。

席数の関係から、中学生・高校生 あわせて定員は5名。
よかったら早めに申し込んでくださいね。


4.週1回コース

これは主に1年生に向けたもの。いわば肩慣らしのコースです。

中学校や高校に入って間もない。学校にも、まだ慣れていない。
そこで塾も、しばらくの間、無理なく通えるように週1回にしたい。
そんな要望に応えました。

ですから、本格的に学力をつけるには不十分。塾の間隔が空いてしまうのですね。
まず、このコースを3ヵ月くらい試してみて。期待したほどには学力がつかないなと感じたら、次の週2回コースがおすすめ。


現在このコースは、2年生の12月までに限っています。

年明けからは勉強がぐんと難しくなります。
また高校入試や大学入試も迫ってきます。
どちらも、そこからが勝負所。

そこで、全員週2回以上にしていただき、受験に向けて体制を整えていこうと考えたわけです。

************************

まとめ>

1.週2回コースは1・2年生におすすめ
  塾の勉強に慣れ、自分にピッタリ合う教材を見つけましょう。

2.週3回コースは中3・高3の受験生におすすめ
  1で見つけた教材を徹底的にやり込む。
  2周・3周は当たり前。できれば5周してみましょう。

3.毎日が塾コースは、塾を自分の勉強部屋として使いたい方におすすめ
  「塾に自分の居場所がある」っていう安心感こそ、
  皆さんの学力を飛躍的にアップさせるものです。

4.最後に週1回コース
  ここはできるだけ早く卒業して、週2回コースに進みましょう。
  そうすると、望む志望校は手に入りますよ。

塾長:金成 健(東大卒)
かなり進学塾 TEL.21・4636
ページトップへ戻る▲


Copyright (C) 2004-24 Kanari-Shingakujyuku. All Rights Reserved.