福島県いわき市かなり進学塾
大学生スタッフが語る「塾長はこんな人」

明星大4年 Sくん

・教育熱心
・溢れる優しさ
・勉強しやすい環境作り
>>クリック
明星大3年 Sくん

・とても優しい人
・情熱的な人
・本当に「東大卒でもおもしろい塾長」です!
>>クリック
明星大2年 Tくん

・優しい先生
・向上心のある先生
・ユニークな先生
>>クリック
明星大2年 Hさん

・ほめ上手
・良い意味で常識外れ
・とても良い教育者
>>クリック
明星大2年 Yくん

・とにかく優しい
・面白くて話しやすい
・熱心な先生
>>クリック
   


塾長自ら語る「塾長はこんな人」

1. 参考書オタクである

日本で出版されている高校生の主な参考書は、ほとんどすべて目を通しています。
今ではその本をパッと見ただけで、使えるか否か瞬間的に判断できます。

ですから高校生の方が相談される場合は、参考書と模試の結果をご持参くださいね。
その場でずばり的確なアドバイスをできますから。


実はいわきで塾を開く際、ピッタリ合う参考書はないかって本屋さんを探し回ったのです。
いわきだけでは飽き足りず、東京の書店にも足を伸ばしました。
ホテルを取って泊りがけで。それも一回だけじゃなくて何回も。


そうやって選んだ参考書を、塾で実際に使ってみて。
ダメなものはその場で捨て、イケルと思ったものは翌年も使いました。
使い方にはちょっと工夫を加えてね。

それを何年も続けたあげく、現在の参考書オタクが誕生したわけです。
年季が入っているでしょ(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2. 10年で1000枚の解説CDを作った

塾を開いた時から、高校生には個別指導で教えたいと思っていました。

たとえば数学が苦手っていっても、つまずいている所は人それぞれ。
出来ないレベルの上から下まであるからです。
集団の授業形式ではとてもカバーできません。


それで、これは!と思う参考書の解説を次々と録音していきました。

最初はカセットテープ。今はCDです。
その数が軽く1000以上。

すべて台本なしの一発録音。録り直したのは、わずか2つだけ。
それなのに生徒は「聞くだけで成績が上がりました。
魔法のテープです」なんて評してくれます。

もう嬉しい限り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと変わってるでしょ。
いや、相当変わってるかな。

こんな塾長ですけど
よかったら会いに来てくださいね。






ページトップへ戻る▲


Copyright (C) 2004-17 Kanari-Shingakujyuku. All Rights Reserved.