福島県いわき市かなり進学塾
※ 磐高・桜が丘高まで一直線
中学生はコレで伸びる

磐高生と並んで勉強しています
左のAくんは磐高2年、右のBくんは中3。
当塾では中学生と高校生が同じ教室で学びます。
磐高生や桜丘高生の勉強ぶりはすさまじいの一語。
並んですわると、その迫力がびしびし伝わってきます。
すると中学生もつられて、負けまいと勉強するようになるのですね。
そのかいあってBくん、みごと第一志望の福島高専に合格しました。

Bくんの文章です >>

※Aくんは宮城教育大に合格しました。

桜が丘高生が受験相談にのってくれます
左のCさんは桜丘高2年。
中3生の受験相談にのってあげています。
もともとCさん自身、中3のころ磐高生や桜丘高生にたくさん相談していました。
今度は逆に、相談される立場になったのですね。
当塾ではこのように、磐高生や桜丘高生がその場ですぐ勉強のアドバイスをしてくれます。

Cさんの文章です >>

※Cさんは福島県立医大・看護に合格しました。
Cさんの合格体験記 >>
塾長:金成 健(東大卒)
かなり進学塾 TEL.21・4636
ページトップへ戻る▲
< こんな中学生に、かなり塾はおすすめ >
● 磐高・桜が丘高を目指す皆さんへ

塾からたくさん受かります。年によっては中3生の半数以上が磐高・桜が丘高・福島高専に合格しています。

なぜ、こんなに受かるのか?

当塾は中学生も高校生も同じ教室。すぐ隣りに磐高生や桜が丘高生が座ったりします。
彼らは必死です。それにつられて中学生も真剣に勉強するようになります。
おしゃべりは一切なし。
そして休み時間。隣りの高校生が勉強や受験のアドバイスをくれることも。

まさにこの環境が合格ラッシュにつながったのです。


● 光洋高・湯本高を目指す皆さんへ

「この科目が苦手です。何を勉強したらよいか分かりません」
両校の受験生には、そんな科目がひとつくらいあります。

でも、ご安心ください。
当塾には「これ1冊やり切れば、高校は合格!」
そんな教材がありますから。


その教材を、ひとりひとり丁寧に教えていきます。さらに塾長が分かりやすく解説したCDもそろっています。

さあ、苦手を克服して、希望する高校を手に入れましょう。このやり方で、多くの先輩が合格していますから。


● 平商業・平工業・総合高を目指す皆さんへ

なぜこの3つの高校か?

当塾は個別指導。ひとりひとりにピッタリあった勉強ができます。前の学年に戻って、復習することもできます。

「2年生から英語ができなくなりました」とか、「中学に入ったときから、数学が苦手でした」という方、とても多いです。
他の科目はそれなりに取れるのですが、この2科目だけどうしても点数が伸びません、というわけです。

そんな方が前に戻って、人によっては1年生までさかのぼって、復習ができるわけです。
この勉強スタイルが、これら3つの高校を希望する皆さんには、とても好評なのです。

塾長:金成 健(東大卒)
かなり進学塾 TEL.21・4636

ページトップへ戻る▲

<かなり塾なら、こう受かる>
コンパクトな勉強で、サクッと合格できます!

なぜ、合格できるのか?
それは塾長が大学受験生を指導しているから。


大学受験は大変です。とりわけ国立大は。5教科7科目を仕上げなければいけませんから。
アレもコレもと手を広げては、時間切れになってしまいます。

(1)やる教材をしぼる
(2)その教材を2周、3周してモノにする
この2つが、現役で国立大に受かるコツです。

かなり塾の指導法は、それを高校受験に応用したものです。
ですから、コンパクトな勉強でサクッと合格できるわけです。


・・・・・・

では、中3生のスケジュールを具体的に見てみましょう。

1.1学期
この時期、多くの方は部活で忙しいでしょう。
市大会、そして県大会。中学生の最後の大会ですから、皆さん一生懸命にがんばります。
思い残すことのないよう、しっかりやってくださいね。

2.夏休み
部活もひと段落。ここからが受験のスタートです。
気持ちを切り替えて、塾の夏期講習に向かいましょう。

教材は受験用の必勝教材Aです。
夏期講習では英語・数学に取り組みます。この2科目が、まさに受験の中心となるからです。

3.2学期
この時期がまさに受験のハイライト。最も大切な時期です。
そして最も精神的なプレッシャーがかかる時期でもあります。


皆さん、アップアップになります。
でも、そんなものです。安心してくださいね。

勉強は教材Aが中心。残りの3科目にも取り組んでいきます。

4.冬休み
冬期講習で最後の仕上げをします。
年が明けると私立高の入試があります。その対策もかねています。

教材Aに対応した模擬テストBが教材。5科目それぞれ5回分。
相当な分量です。でも、これをやり切れば怖いものなしですよ。

5.3学期
1月に私立高の入試が終わり。
2月は県立高に向けて最終調整です。勉強は、県立高校の過去問に取り組みます。

塾はシーンとした緊張感に包まれて。
そして3月初めに入試本番をむかえます。

・・・・・・

以上が3年生のスケジュール。
それぞれの時期、塾はしっかり対応していきます。安心して塾に任せてください。
いっしょに乗り切っていきましょう!

塾長:金成 健(東大卒)
かなり進学塾 TEL.21・4636

ページトップへ戻る▲

< 磐高・桜が丘高 合格までの地図>
磐高・桜丘高から大学に合格した人たちに塾長がインタビューしました。
どういうやり方で高校に受かったか? 本当に人それぞれです。

2年生のときに全力投球して流れに乗った方、3年生も後半になってぐんと伸びた方、
数学は天才的でも英語にめちゃめちゃ苦戦した方、などなど。
ぜひ聞いてみてください。

元塾生で磐城高校、磐城桜が丘高校卒業生に中学時代の生活の様子、受験に向けての勉強法についてインタビューしました。
※リンク先をクリックするとYoutubeへジャンプします。

磐城高校
Bくん(磐城高卒) 「野球部でも宿題やればOK!」
Aさん(磐城高卒) 「2度寝の勉強法で合格」

磐城桜が丘高校
Cさん(磐城桜が丘高3年) 「3年生で数学が急浮上!」
Aくん(磐城桜が丘高卒) 「秀英・入試で解答欄ミスした」
Bくん(磐城桜が丘高卒) 「入試・数学が満点!」

塾長:金成 健(東大卒)
かなり進学塾 TEL.21・4636
ページトップへ戻る▲




Copyright (C) 2004-24 Kanari-Shingakujyuku. All Rights Reserved.