福島県いわき市かなり進学塾 かなり進学塾メニュー
数学でお困りの高校生へ
数学で困っていませんか?
当塾は数学がメッチャ強いです。きっと解決できますよ。
ちょっと生徒の悩みを聞いてみましょう。
<中2・女>
数学で困っています。計算問題はけっこうできるのですが、応用問題はサッパリ解けません。
でも、私たちの数学の先生は、テストに応用問題ばかり出すのです。
私の数学はとんでもない点数になってしまいました。どうすればよいでしょうか。

<高1・男>
中学の時は「数学の神様」ってアダ名で、校外テストも40点を切ったことがなかったんです(注:50点満点)。
それがこの前のテストで8点になっちゃって・・・10点満点じゃないですよ、100点満点!!

それに、僕らのクラスだけ、他のクラスより数学の平均点が10点くらい低いんです。
なんとかしてください!!

これらの悩みをどう解決していくのでしょうか?

当塾では塾長オリジナルのテープやCDを使います。それを聞きながら毎回、教材の問題を解いていきます。すると・・・

3ヶ月、半年と塾に通っていると、知らず知らずの間に勝手に実力がアップするのです。
解説テープやCDは何度聞き直してもOKです。
それでも分からなかったら塾長やスタッフに質問しましょう。 ていねいに教えてくれますよ。

いかがですか。よかったら一度、お悩みを聞かせてください。
塾長は聞き上手と評判ですから。それから体験学習もできます。ぜひ一度、お子さんに試させてください。
「生徒の声」も載せておきますね。塾長、評判良いでしょう(笑)。


『テープの感想』

<高2・男>
塾のテープはとにかく分かりやすいところがいいところ。おまけに巻き戻しもできるから聞き逃した所や、
もう一回じっくり聞きたい時なんかも聞き直せるから非常に便利です。

何回も聞き直すと分からなかった所が分かるようになるし、復習する時なんかも利用すると非常に便利である。

自分の体験談としては、自分は英語が非常に苦手で、
テープを使って繰り返し勉強していたら回を重ねるにつれて英語の成績が伸びていった、これは事実です。
利用法としては「テープを聞く」→「問題を解く」→「丸つけ」→「テープを聞く」である。
この勉強法は我ながらいいと思う。

おまけにテープだと耳で聞くので、目で見るよりはるかに文法等覚えるのは早いと思う。

自分は現在高校2年だが、大学受験にも十分このテープは使えるし、使っていこうと思っている。
「かなり進学塾」のテープはズバリ、非常に優れているものだと言える。

<中3・女>

私が初めてテープを聞いていいなと思ったのは、わかりにくいところを何度も聞き返せるところです。
学校の授業でいまいち先生の言っていることが理解しにくくて、もう一度言ってほしい!!と思ったことがありました。
でも授業中に自分1人がわからないところをみんなの時間を奪ってしまうのは申し訳ないと思い、聞けないことがありました。

しかし、このテープは実現することができるのでGoodです。
また、自分のペースで勉強ができるので、苦手部分を確実につぶすことができます。

数学がメッチャ強くなる!「塾長オリジナルの解説テープ」を体験してみよう(mp3形式)クリック!!
塾長オリジナルの解説テープを体験してみよう−かなり進学塾



東大への数学 −基礎固め編−
▼問題・解答

【ご利用の仕方】
 ※各問題をクリックすると問題にジャンプします。
 ※解答は各問題の右上「塾長の解説を聞く」をクリックする。

 ※「塾長の解説を聞く」をクリックしてYoutubeから音声が流れたら、
   もう一度「問題・解答」をクリックして画面に表示してください。
  「問題・解答」を見ながら解説を聞くことができます。

 上手な使い方はこちら:塾長談  ※Youtubeへジャンプします

 ※問題は随時更新していきます。

数 学 (1A)
方程式と不等式 問1(1)(2)(3)
問2(1)(2)
2次関数 問3(1)(2)
問4
問5(1)(2)(3)
図形と計量 問6(1)(2)
問7(1)(2)
問8(1)(2)
場合の数・確立 問9(1)(2)
問10(1)(2)
整数の性質 問11
問12(1)(2)



数 学 (2B)
式と証明 問1(1)(2)
複素数と方程式 問2(1)(2)
図形と方程式 問3
問4
三角関数 問5(1)(2)(3)
問6(1)(2)
問7
指数関数・対数関数 問8(1)(2)
問9(1)(2)
微分・積分 問10(1)(2)
問11(1)(2)(3)
問12(1)(2)(3)
問13
ベクトル 問14(1)(2)(3)
数列 問15(1)(2)
問16
問17
問18(1)(2)



恩師との出会い
私は小学生の頃から算数大好き少年でした。
中学は江名中でのんびりと過ごし、その後磐高に入学したのですが、ここは厳しかった!

当時は優秀な人が多く、東大に10名くらい合格していました。
磐高は数学が強く、優秀な先生がそろっていました。
なかでも山口先生と渡辺先生。おふたりとの出会いは、私の人生を変えました。

ビシビシ鍛えられましたね。
まず、山口先生。

「今日はテストをするぞ。
 アレッ?間違って2年生の問題持ってきちゃった。まあ、いいか。解いてみろ」

1年生に2年生のテストをさせます。
間違って持ってきたって、そんなわけないじゃん(笑)。

次、渡辺先生。

「ちょっとやってみないか」
3年生になるとすぐ、入試問題集を渡されました。
何問か解いてノートを提出すると、赤ペンで添削。このくり返しがずっと続きました。

おふたりとも数学のセンスがとても良い。
そういう人から教えられると、教わるほうもセンスが良くなります。
この感覚、言葉ではうまく伝わらないと思いますが・・・。確かにあるのですね。

おふたりと出会ったおかげで、私は運よく東大に合格できました。
今度は私の番です!

私と出会った生徒さんに、数学のセンスを身につけてもらいたい。
そして、志望校合格を手にしてもらいたい。

山口先生や渡辺先生の存在に一歩でも近づくこと。
それが私の目標であり、喜びでもあります。


<先輩も応援してくれます>

受験というと自分ひとりで戦う、そういう「孤独な戦い」のイメージがありますね。
でも、かなり進学塾は違います。先輩が受験生の皆さんを応援してくれるのです。

中学生:
当塾では中学生と高校生がいっしょに勉強しています。
ですから中学生の皆さんが勉強につまずくと、すぐに同じ教室にいる磐城高や桜丘高の先輩がアドバイスしてくれます。
たとえば、2年生で数学の証明につまずいたとします。すかさず磐高生がアドバイス。
「私も数学の証明で48点取ったことがある。だから心配しなくていいよ。でも次のテストでは96点取ったけどね」とか。

高校生:
大学に合格した先輩が、夏期講習や冬期講習の応援に来てくれます。
そして、ひとりひとりと30分以上もの時間をとって、じっくり学習相談をしてくれます。
合格したばかりですから、内容も具体的です。
「センターで使わない科目は赤点でもいいよ」とか、
「世界史は最後まで終わらないから、早めに自分でやっといたほうがいいよ」とか。


先輩の応援メッセージを載せておきますね。
ヤル気、出てくるでしょ!

東大Aさん:
勉強とか受験とか大変だと思うけど、頑張れば頑張った分だけ受かった時の喜びは大きいです。
部活も遊びも勉強も精一杯頑張ってキレイな「桜」を咲かせてください!応援しています!
(ちょっとクサイですね・・・恥ずかしい!!)

津田塾大Bさん:
この夏にもお邪魔させていただきました。今回も少しでも塾生の皆さんの力になればと思っています。
勉強のことでもそれ以外(笑)のことでも何でも構いませんので、色々お話しましょう!!
私も皆さんから良い刺激をいただいています!本当にありがたいです。

かなり進学塾にはお互いを高め合う環境があります。
塾生の皆さんがそれぞれの目標を達成できるよう、応援しています!!!

山形大Cさん:
夏期講習につづき、冬期講習もお手伝いさせていただきました。今回は中3・高3の方と面談を主にしていました。
入試をひかえ、必死になっている塾生の方々に私の話がどれほど役に立つのか、
大変不安なところではありますが、少しでも参考になれば幸いです。
今の時期、思うように結果が出なかったり気持ちが落ち込んだりして不安になることもあると思います。
でも、皆さんがかなり塾を通してやってきたことは必ず実を結ぶはずです。

第一志望合格を目指してがんばってください。
楽しい未来が待っていることと思います。
応援しています!!


大学合格者体験記

ページトップへ戻る▲


Copyright (C) 2004-15 Kanari-ShingakuJyuku. All Rights Reserved.