福島県いわき市かなり進学塾
高校受験までの地図

■ 県立高校入試・数学

5年分の問題、3番から7番を塾長が解説しています。
とりわけ6番・7番はむずかしいです。

磐高・桜丘高を目指す方、お聞きくださいね。

中学生コースのご案内

・ 週2回・5教科で、19000円です(税別)  >> 他のコースはこちら

・ 個別指導で、ひとりひとりていねいに指導しています。
  さらに、気になる科目を自分のペースで勉強できます。

・ 曜日・時間も自由に選べます。

※ 見学や体験学習、いつででもどうぞ!

※ 塾長が語る:中学生のお母さんへクリックでYoutubeへジャンプします
  ・かなり進学塾の教え方   ・小・中・高と一貫して学べます


 塾長:金成 健(東大卒)
 電話:21・4636


< 中3生:磐高へ合格ラッシュです >
14名中、7名が合格。2人にひとりが磐高です!

昨年度の中3生は14名。そのうち7名の方が、2期で磐高を受験。全員合格しました。
当塾の新聞チラシは「磐高合格○○名」と宣伝したりしません。
タイトルは「春です かなり塾」。のんびりムードですよね(笑)。
それにもかかわらず磐高や桜丘高を目指す優秀な中学生が続々と集まってきます。
そして合格後も塾を続け、希望する大学に合格していきます。

実は、秘密があります。
それは、現役の磐高生や桜丘高生から直接アドバイスをもらえるのです。


当塾は中学生も高校生も同じ教室。すぐ隣りに磐高生や桜丘高生が座ったりします。
彼らは必死です。
それにつられて中学生も真剣に勉強するようになります。
おしゃべりは一切なし。
そして休み時間。隣りの高校生が勉強や受験のアドバイスをしてくれます。

まさにこの環境が合格ラッシュにつながったのです。
そして、このことが知られてきたので、優秀な中学生がたくさん集まるようになったのでしょう。

さあ、次はあなたの番。
磐高や桜丘高を目指しているのなら、かなり進学塾はピッタリです!

>>高校生のアドバイスはこちら

塾長:金成 健(東大卒)
かなり進学塾 TEL.21・4636








■ 高校受験までの地図

希望する高校に受かるためには、
押さえておくべき大事なポイントが3つあります。


(1)まず数学をモノにしよう


なぜ数学?
高校入試は5科目ありますね。そのなかで一番大変な科目が数学だからです。


応用問題は一度つまずくと、なかなか解けるようになりません。
また高校入試でも、磐高・桜丘高の受験生が最も苦労する科目は数学です。

今のうちから数学をモノにしておきましょう。
そうすれば何の心配もいりませんよ。


磐高への数学:

かなり進学塾では毎月「はまっこ新聞」に「磐高への数学」を載せています。
その3年分すべての問題と解答をここで見られます。さらに塾長の解説もついています。
良い問題がいっぱい、全部で180問ありますから、やってみてください。

県立高校入試の数学:

5年分の問題、3番から7番を塾長が解説しています。とりわけ6番・7番はむずかしいです。
磐高・桜丘高を目指す方、お聞きくださいね。



女子の皆さんへ
一生続けられる仕事を手に入れよう!


医療系、たとえば医師・看護師・薬剤師そして理学療法士・作業療法士・臨床検査技師、
それから管理栄養士などの栄養系。

これらの仕事は子育てなどで一時キャリアが中断しても、
その後同じような条件で再び仕事を続けることができます。
望めば一生お仕事を続けることだってできるわけです。

女子に向いている仕事ですし、総じてお給料も良い。
いいですね、こういう仕事。

じゃあ、どうやったら手に入るか?
ポイントは数学です!



中学できちんと数学を勉強して高校に合格します。
しかし、そこで立ち止まってはいけません。

すごいスピードで進められる高校・数学もしっかりモノにして、
先ほどの仕事につける大学に受かっていくのです。


これから日本は人口が減っていきます。働き手も、もちろん減っていきます。
ですから女性もどしどし働く時代がやって来ます。

その時にどんな仕事をするか?
一生続けられてお給料も良い先ほどの仕事、魅力的ですよね。

「かなり進学塾」ではそれらの大学にたくさんの方が合格しています。
数学をしっかり身につけられるシステムも整っています。

医療系などを目指す女子の皆さん、どうぞ「かなり進学塾」へおいでください。
いっしょに夢を叶えましょう!!

速報!2017年合格実績!

福島県立医大・看護に桜が丘高校の方が合格しました!
福島県立医大・看護 合格
磐城桜が丘高校
Mさんの合格体験記


(2)あなたの強味を知ろう

合格のしかたは人それぞれ。100人いれば100通りあります。
大事なのは「自分はどういうやり方で受かるのか」ということ。つまり、自分の強味に気づくことです。


かなり進学塾にはたくさんの教材が用意してあります。
それをアレコレ試してみるのですね。
そして自分にピッタリあう教材、ピッタリあう勉強のしかたを見つけます。
あとはそのやり方で、ぐんぐん成績を伸ばしていくだけ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

磐高・桜丘高から大学に合格した人たちに塾長がインタビューしました。
どういうやり方で高校に受かったか? 本当に人それぞれです。

2年生のときに全力投球して流れに乗った方、3年生も後半になってぐんと伸びた方、
数学は天才的でも英語にめちゃめちゃ苦戦した方、などなど。
ぜひ聞いてみてください。

元塾生で磐城高校、磐城桜が丘高校卒業生に中学時代の生活の様子、受験に向けての勉強法についてインタビューしました。
リンク先をクリックするとYoutubeへジャンプします。

磐城高校
Bくん(磐城高卒) 「野球部でも宿題やればOK!」
Aさん(磐城高卒) 「2度寝の勉強法で合格」

磐城桜が丘高校
Cさん(磐城桜が丘高3年) 「3年生で数学が急浮上!」
Aくん(磐城桜が丘高卒) 「秀英・入試で解答欄ミスした」
Bくん(磐城桜が丘高卒) 「入試・数学が満点!」




(3)中学入学から高校合格までの流れ

(その1)1・2年をどう過ごすか

1年生
 多くの方が運動部に入ります。ここで問題が・・・
 1年生はまだ中学生の体になっていません。ですから体力的にきつい。それで授業中、ついウトウト。
 でも、これはまずい。とても、まずい。

 成績を上げる一番のポイントは、授業をよく聞くこと。

 授業では、眠ってはいけません。夜遅くまで起きていないで、早めに寝ること。
 いいですか、授業に勝負をかけてくださいね。

2年生:
 中だるみの時期です。でも、数学も英語もぐんと難しくなります。

 成績で3は取らないようにしましょう。最低でも4、できれば5。

 自分の中学からどれくらい磐高、桜丘高に行くか知っておいてください。
 そして中間テストや期末テストで、その順番に入っておく。これが大事です。


<いつかを「今」に変える2学期>

 中2の2学期からは、受験を意識しましょう。

 「いつか勉強するよ」じゃなくて、「今、勉強しましょう」。

磐高・桜丘高をめざすなら、この時期から本格的に勉強を始めること。
塾では、新教研テストを行なっています。成績表には高校の合否判定も記載されます。
志望校の合格可能性はどれくらいあるのか、そろそろ現実的に考えましょう。



かなり進学塾の対応>>

数学:
 問題数が多い教材で、基本レベルも応用レベルも手厚いです。
 「例題」については、すべて解説CDがあります。
 それを聞いて、さらに練習問題をこなして、身につけていきます。

 それでも対応しきれない場合、どうするか?
 たとえば「方程式の応用」、「1次関数」、「図形の証明」などですね。
 これについては、基本を徹底的に解説した別の教材がありますので、こちらも併用して学習していきます。
 これでOKです。

英語:
 教科書にぴったりあった教材です。
 重要な例文、それを身につけるための問題には、解説CDがあります。
 さらに、中間テストや期末テスト対策用の難しい問題についても、解説CDが用意してあります。

理科・社会:
 ポイントをまとめた教材には、すべて解説CDがあります。
 詳しい参考書も別に用意してあり、さらに進んで学ぶこともできます。



塾長の解説>> ※クリックでYoutubeへジャンプします
 ■中1ではこんなことが起きます詳しくはこちらを

 ■中2ではこんなことが起きます詳しくはこちらを

 ■中2のお母さんへ :詳しくはこちらを


***************************************

かなり進学塾に興味をもたれた皆さん、体験学習をどうぞ。
塾長のCDをためしてみてくださいね。

お電話 21・4636

『数学』
問題数が多い教材で、基本レベルも応用レベルも手厚いです。
「例題」については、すべて解説CDがあります。
それを聞いて、さらに練習問題をこなして、身につけていきます。

(その2)高校受験をどう乗り切るか

3年生になると顔つきが変わってきます。受験生という意識が出てくるのですね。

のんびりしていた男子も受験に目覚めます。
そして部活が終わると、皆さんいっせいに勉強に走り出します。

夏休み:
 ここでは1・2年の数学・英語の復習をしておきましょう。
 この2科目は、なかなか成績が上がらないからです。
 今のうちに穴をなくしておくことが大事。

秋:
 理科・社会に本格的に取り組む時期です。
 またこの時期は、受験の不安に精神的にやられる時期でもあります。
 地に足をつけて、焦らずしっかりやることが大切です。

冬休み:
 実戦に向けた問題をやりましょう。入試の形式に慣れる時期です。
 年が明けるとすぐ、私立高校の入試があります。いよいよ受験シーズンの始まりです!



かなり進学塾の対応>>

夏休みには夏期講習:
 教材は、数学と英語。1・2年の復習がしっかりできるものです。
 基本レベルも応用レベルも、全問に解説CDがあります。
 うすい教材なので、何度も、暗記するくらいやってしまう生徒もいます。

秋:
 理科・社会は、この時期から受験用の教材に取り組みます。
 数学・英語も、通常の教材に加え、受験用の教材を始める生徒もいます。
 こちらには解説CDがあります。

そして9月からは、フルパック・コースが始まります。週6回、毎日塾で勉強できます。
受験に向けてラスト・スパートしたい方にはぴったりです。

冬休みには冬期講習:
 模擬テストを大量にやっていきます。ここでは量が大切です。
 私立高校の受験対策として、まず数学・英語・国語の3科目をこなします。数学・英語には解説CDもあります。
 受験後には、理科・社会も始めます。これで県立高校の対策もバッチリです。


塾長の解説>> ※クリックでYoutubeへジャンプします
 ■中3ではこんなことが起きます : 詳しくはこちらを

 ■中3フルパック・コース : 詳しくはこちらを



かなり進学塾に興味をもたれた皆さん、体験学習をどうぞ。
塾長のCDをためしてみてくださいね。

お電話 21・4636

『英語』
教科書にぴったりあった教材です。
重要な例文、それを身につけるための問題には、解説CDがあります。
さらに、中間テストや期末テスト対策用の難しい問題についても、
解説CDが用意してあります。

(3)合格後

ここからが本当の競争です。本番はこれから。
「磐高受かった。バンザーイ!」って、1ヶ月も2ヶ月も浮かれていてはだめ。

高校は、授業のスピードが速いです。課題も多いです。とくに数学。
毎日きちんきちんと勉強しないと、あっという間においていかれます。

テストで赤点(不合格点)を連発することになります。

春休みのうちに高校・数学を先取りして勉強してしまいましょう。

それから高校での部活。これは大変です。
勉強時間はぐっと少なくなります。 その少ない時間で、大量の課題をこなさなくてはいけません。
入部する方は、覚悟を決めてくださいね。

理科系・文科系の振り分け。2年生のクラス分け、でもあります。
これが6月ごろ、きかれます。入学後、間もない時です。
早めに考えておいてください。


***************************************

<伸び悩む磐高生>

福島高、安積高、磐城高。福島県のトップ3です。
この3校、高校入学時の学力差はほとんどありません。
それが3年後、大学入試では大きな差がつきます。そうです磐高生は高校に入ってから伸び悩むのです!

詳しくは

***************************************


かなり進学塾に興味をもたれた皆さん、体験学習をどうぞ。
塾長のCDをためしてみてくださいね。

お電話 21・4636

ページトップへ戻る▲

Copyright (C) 2004-17 Kanari-Shingakujyuku. All Rights Reserved.